いろとりどり

10月の誕生石は「トルマリン」と「オパール」です。
今回は、トルマリンのお話をしますね。
パワーストーンとしてブレスレットなどが多く流通していますので
身近に感じられる宝石のひとつではないでしょうか。

このトルマリン、カラーバリエーションがとても多彩です。
赤、緑、黄…などなど。
なかでもピンクトルマリンは女性にとても人気です。
また、ひとつの石の中に2色の色が現れるものは
「バイカラートルマリン」と呼ばれ、
ピンク×グリーン、ピンク×ブルー など、
2色の色合いが大変美しく、他の宝石ではあまり見られません。

贈る人のイメージにあわせて、カラーをチョイスするのも楽しいですね。

当店では、ご来店の際に宝石のサンプルをご覧頂くことができます。
また、「こんな宝石はないか?」などのご相談も承ります。
お気軽にお問い合わせくださいね。

1710

Pocket

突然の雨とジュエリー

こんにちは。
ここ数日、ずいぶんと涼しくなりましたね。
いかがお過ごしでしょうか。

近頃は突然の大雨が多いですね。
急な雨にふられてぬれてしまったジュエリー、
お手入れはされていますか?
ぬるま湯でやさしく洗って、
やわらかい布でふきとってしっかり乾燥させましょう。
仕上げにセーム革で磨くとピカピカになりますよ。
(水洗いがNGの宝石もありますのでご注意を!)

この時期は汗や皮脂も多く、汚れが気になると思います。
そんな時は、当店までクリーニングにおこしください。
当店でおつくりしたジュエリーなら
いつでもピカピカにクリーニングします。
さっぱりと気分も一新しますよ♫

1709

Pocket

ジュエリーへの憧れ

昭和の終わり頃、「宝石箱」という名前のアイスが発売され
人気を博した事をご存知でしょうか?
簡単にいうとバニラアイスの中に色のついた氷粒がちりばめられたアイスです。
白いなめらかなアイスにカラフルなキラキラのカケラ、
そしてなんといっても「宝石箱」というネーミング…
幼い女の子の心を鷲掴みにするに違いない、そう思いませんか?

…と長々と書いてしまいましたが、何が言いたいのかと申しますと!
幼心に抱く「宝石」「ジュエリー」に対するの憧れの強さ、です。

いつかキレイなお姉さんになって
キラキラしたネックレスやイヤリングをつけたい…
誰しもがそうした憧れを抱き、やがて大人になり、
初めて首に、耳元に、そして指に、ジュエリーを身につける瞬間があるはず。

JKY Smileは、そんな「初めてのジュエリー」にもおススメです。
お母様からから娘さんへ…おばあさまからお孫さんへ…。大切な恋人に…。
特別なオーダージュエリーを、贈り物にいかがですか?

1708

Pocket

ジュエリー豆知識2 〜宝石の和名〜

毎日蒸し暑い日が続きますね。
いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は、タイトルの通りですが
宝石にも和名があるということ、ご存知でしょうか?

●ダイアモンド…金剛石(こんごうせき)
●ルビー…紅玉(こうぎょく)
●サファイア…蒼玉(へきぎょく)
●エメラルド…翠玉(すいぎょく)
●ラピスラズリ…瑠璃(るり)

などなど。
なるほど、宝石のイメージにピッタリの響きを持っていますよね。

和名にするとどこか艶かしいような、
なんだかあやしげな雰囲気をまとったようで
個人的にとても心惹かれるものがあります。

ご自身の誕生石の和名は何か、気になりませんか?

ちなみに私は3月生まれ。
●アクアマリン…水宝玉(すいほうぎょく)
でした。

よろしかったら調べてみてくださいね♪♪♪

1707

Pocket

ジュエリー豆知識

よく耳にするけど「詳しい意味を知らない言葉」、ってありますよね。
今回はジュエリーにまつわるそんな言葉をいくつかご紹介します。

まずは「カラット」。 宝石の大きさを表す単位というイメージがあると思いますが、
実際には宝石の質量を表す単位で、1カラット=0.2gです。
同じカラット数でもカットの仕方や不純物の含有量などで大きさは変わってきます。
ちなみに1カラットを超えるダイヤモンドは1年でとれるダイヤモンドの
わずか100万分の1と言われており、大変貴重なものです。

次に「18K」や「24K」。 これは金の純度のことで、
「24K」とは99.99%混じりけのない純金のこと。
一方「18K」は75%の金が含まれているもの。
よく耳にするのは「18K」の方ですよね。
なぜかというと、金は純度が高いほど柔らかいため、
24Kはアクセサリーを作るには柔らかすぎて不向きなのです。
また、日本人が好む色あい的にもキラッキラの金色より
18Kが好まれるということも理由の一つです。

少し長くなりましたがいかがでしたか?
ちょっとした豆知識、「へえ、」と思って頂けたら幸いです。笑

1706

Pocket

エメラルドの原石

5月の誕生石は、エメラルドです。

エメラルドといえば、あのジブリの名作
「耳をすませば」に登場するんですよ。

物語中のおじいさんは小説を書くことをはじめた
ヒロインの女の子をエメラルドの原石に例え、
「あなたが物語を書くということはその原石を
時間をかけ手間をかけて磨いていくことなのだ」と伝えます。

ヒロインがのぞきこんだ雲母片岩という石に埋まった
輝くエメラルドの原石の描写がとても美しく、
印象的なシーンとして心に残っています。

長い年月をかけ結晶した原石を、
手間をかけ丁寧に磨くことで、宝石として輝きを放つ。
美しさに秘められた年月や手間ひまに、感嘆のため息がでます。

1705

Pocket

桜とダイヤモンド

長かった冬も終わり、ようやく温かくなりましたね。

4月といえば「桜」の季節。
あのやさしいうすピンクの花弁が舞い散る様には、
毎年ハッとするほど心を奪われます。

ところで4月の誕生石は「ダイヤモンド」です。
ダイヤモンドといえば無色透明なものを思い浮かべるかと思いますが、
天然のピンク色をしたダイヤモンドがあることをご存知でしょうか。
本来無色透明なダイヤモンドがなぜピンク色になるかはいまだ解明されていないそうで、
数百万カラットの中から数カラットしか見つからないと言われるほど
とても神秘的で希少価値の高い石なのだそうですよ。

美しい桜にも似た淡いピンクのダイヤモンド、
まさに春にピッタリの宝石ですね。

1704

Pocket

マリーアントワネットの愛した石

3月の誕生石は「アクアマリン」です。
透明感のある澄んだ水色がとても美しい石です。

フランス最後の王妃、マリーアントワネットが
愛してやまなかった石とも言われていて、
当時の王宮でマリーアントワネットは
ファッションリーダー的な存在だったため、
彼女が愛したアクアマリンは
貴族の婦人たちの間にも流行したとされているそうです。

夜に光をあてると美しく輝くことから、
船乗りのお守りとしても珍重されていたというアクアマリン。
夜会に訪れる貴婦人たちの耳や胸元で美しく輝いていたのでしょうね。

遠い昔、中世ヨーロッパに思いを馳せて
宝石を身に着けるというのも、なかなかロマンチックですね。

1703

Pocket

気持ちを伝えるジュエリー

先日、結婚1周年の記念にとジュエリーを
オーダーくださったお客様がいらっしゃいました。
結婚して1年、変わらぬ愛と日頃の感謝を込めた贈り物、
大変喜ばれたことと思います。

10周年の節目で豪華なダイヤモンドのリングを…
というイメージはありますが、
1周年や2周年でも、なんなら特に何の記念日じゃなくたって、
そうして贈り物をプレゼントすることで気持ちを伝えるというのは、
とても素敵なことですよね。

気軽にオーダーメイドができるJKY Smileは、
そんな贈り物にピッタリですよ♪
奥様の誕生石や結婚の周年を祝う記念石で、
オーダージュエリーを作ってみませんか?

1702

Pocket

実り多き一年に

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

1月の誕生石はザクロのような深い赤色が魅力的な
「ガーネット」です。
名前の起源はラテン語で『種子』という意味の
『granatus』に由来しているそうで、
『実りの象徴』とされています。

1月と言えば受験シーズンまっ只中。
努力の成果を実らせる事ができるように、
ガーネットのアクセサリーを合格祈願のお守り代わりに贈る…
なんていうのは、いかがでしょうか?

2017年、どんな一年を思い描いていますか?
みなさまにとって実り多き一年となりますように。
1701

Pocket