マリーアントワネットの愛した石

3月の誕生石は「アクアマリン」です。
透明感のある澄んだ水色がとても美しい石です。

フランス最後の王妃、マリーアントワネットが
愛してやまなかった石とも言われていて、
当時の王宮でマリーアントワネットは
ファッションリーダー的な存在だったため、
彼女が愛したアクアマリンは
貴族の婦人たちの間にも流行したとされているそうです。

夜に光をあてると美しく輝くことから、
船乗りのお守りとしても珍重されていたというアクアマリン。
夜会に訪れる貴婦人たちの耳や胸元で美しく輝いていたのでしょうね。

遠い昔、中世ヨーロッパに思いを馳せて
宝石を身に着けるというのも、なかなかロマンチックですね。

1703

Pocket

気持ちを伝えるジュエリー

先日、結婚1周年の記念にとジュエリーを
オーダーくださったお客様がいらっしゃいました。
結婚して1年、変わらぬ愛と日頃の感謝を込めた贈り物、
大変喜ばれたことと思います。

10周年の節目で豪華なダイヤモンドのリングを…
というイメージはありますが、
1周年や2周年でも、なんなら特に何の記念日じゃなくたって、
そうして贈り物をプレゼントすることで気持ちを伝えるというのは、
とても素敵なことですよね。

気軽にオーダーメイドができるJKY Smileは、
そんな贈り物にピッタリですよ♪
奥様の誕生石や結婚の周年を祝う記念石で、
オーダージュエリーを作ってみませんか?

1702

Pocket

実り多き一年に

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

1月の誕生石はザクロのような深い赤色が魅力的な
「ガーネット」です。
名前の起源はラテン語で『種子』という意味の
『granatus』に由来しているそうで、
『実りの象徴』とされています。

1月と言えば受験シーズンまっ只中。
努力の成果を実らせる事ができるように、
ガーネットのアクセサリーを合格祈願のお守り代わりに贈る…
なんていうのは、いかがでしょうか?

2017年、どんな一年を思い描いていますか?
みなさまにとって実り多き一年となりますように。
1701

Pocket

似合うジュエリーって?

今年も残すところあと1ヶ月ですね。
年末と言えば…そう、クリスマス。

ジュエリーはクリスマスプレセントとしても大変人気です。
贈り物として選ぶ時や、またパーティーにお出かけの際などに、
その人に似合うジュエリーってどんなものなのか、
気になることはありませんか?

ジュエリーを選ぶ際、まずゴールド系かシルバー系か?
地金を選ぶことが基本のひとつになります。
これには、「パーソナルカラー」が似合うかどうかの基準になるそうです。

スプリング、オータムに分類される方はゴールド系、
サマー、ウィンターに分類される方はシルバー系が似合うとされています。

ただ、個人的には気に入ったものを選ぶ、というのが一番のようにも思います。

パーソナルカラー診断は、インターネットで検索すると
手軽に診断することができますので、
あくまでジュエリー選びに迷った際のひとつの参考として、
診断をしてみるのもおもしろいかもしれませんね。
1612

Pocket

ネックレスの長さ

ネックレスは、短いものや長いもの、シンプルなものや豪華なものまで、
とても多様性のあるアイテムです。

長さが約35~40cmの「チョーカータイプ」は、
パーティーから普段使いまで幅広く使いやすくポピュラーなタイプ。

約40~43cmの「プリンセスタイプ」は、
チョーカーよりも首周りに余裕がありすっきりと上品な印象で、

ワンピースやドレスに合わせるのがオススメ。
約50~55cm前後の「マチネタイプ」は、
トップの部分が胸元までくる長さで、ペンダントトップは大ぶりなものがオススメ。

これからの季節、ハイネックセーターなどに合わせられます。
その他にもオペラタイプ、ロープタイプなどのロングネックレスもあります。

今回は一般的な長さをご紹介しましたが、
人によって首周りのラインは様々。当店ではお好みの長さにお作り致します。
長さによっても印象の変わるネックレス、シーンに合わせて楽しみたいですね。

1611

 
Pocket

記念石のいろいろ

“スウィート10ダイヤモンド”
結婚10年目に贈る、ダイヤの指輪。
かつてテレビコマーシャルでこの単語を聞いて
ステキな響きだなと幼心に感じた事を覚えています。

意外と知られていませんが10周年以外にも
結婚後10年目までは毎年、
そして10年目以降も5年ごとに記念石があるんですよ。

1年目は『紙婚式』でピンクトルマリン、
2年目は『綿婚式』でペリドット…などなど。

そして、60年目もしくは75年目は『ダイヤモンド婚式』で、
10周年目と同じ、ダイヤモンドが記念石です。

20歳で結婚したとしても60年目は80歳…!
しわしわのおばあちゃんになって、
人生の伴侶にダイヤの指輪を贈られたら…
とってもしあわせなことですね。

1610

Pocket

プラチナとゴールド

一生もののジュエリー、マリッジリング。
最近までは、ほとんどがプラチナのリングでしたが、

徐々にゴールド系のリングも好まれる傾向にあります。

 プラチナは、変色しづらく、どんなシーンにもなじんでくれます。
 
一方ゴールドは光り輝く金色が魅力的です。
 
かくいう私も、普段身につけているネックレスやピアスなどが
ゴールド系のものばかりだったこともあり、
マリッジリングにはゴールドをチョイスしました。
 
ゴールドはプラチナに比べ変色しやすいという難点はありますが、
当店でお作りしたジュエリーなら
お持ち頂ければ店主がピカピカにクリーニングさせて頂きます。
 
大切な指輪、お好みに合わせてチョイスしたいですね。
1609

 

Pocket

いつも最高の輝きを

毎日暑い日が続きますね。

夏は薄着になる分、首周りや腕、耳元などに
キラリと輝くジュエリーが映える季節だと思います。

ただ、夏は汗や皮脂、日焼け止めなどの成分が
ジュエリーに付着しやすいため
こまめなお手入れがおすすめです。

時おり、ぬるま湯でやさしく洗い、
その後セーム革でやさしくふきましょう。
ただし、パールやオパール等、
このお手入れがNGな宝石やジュエリーも
ありますのでご注意ください。

大切なジュエリー、
いつも最高の輝きを保ちたいものですね。

1608

Pocket

想いをきざむ刻印

ジュエリーに入れる刻印は、
記念日やお名前だけでなく、
お好きなモチーフやメッセージなど、
様々なアイディアで
特別な想いをきざむことができます。

刻印には2つの手法があります。

smile0701_2

【打印】一文字ずつ手でおしていく昔ながらの方法。

 

smile0701_1

【レーザー刻印】コンピュータを使って行う方法。


どちらの手法を選ぶかは
入れたい内容やお好みにもよりますが、
打印の手法の場合、当店ではお客様ご自身に
刻印をおして頂くこともできます。

ご自身で想いを込めてきざむ刻印、
とても喜ばれています。

 

Pocket

憧れの真珠

6月の誕生石は真珠です。

まだ記憶に新しい5月の伊勢志摩サミットでは
“真珠のふるさと”とされる英虞湾の賢島での開催とあって
各国首脳の胸元に真珠をあしらったブローチが輝いていたのを
報道で目にした方も多いのではないでしょうか?

真珠の持つ清楚で上品な雰囲気は

キラキラと輝く宝石とはまた違う、
優しい魅力があると思います。

日本の真珠の美しさは古くから世界的に有名で、

かのコロンブスも憧れたと言われているそうですよ。

美しい真珠のネックレス…

私も憧れます。
1606
Pocket